七嚛

君の帰る場所で、僕はずっと在り続けたい